Rainforest Delta Bow pounds meter

 アマゾンで販売されていた安価なポンドスケールを紹介したところ、あれよという間にほとんどのマーケットプレイとからその製品の姿が消えてしまい、何か代わりになるものはないかと探していたところです。

 そんなわけで、中国の通販であるAlliexpressを覗いてみたところ、名前もズバリそのもののポンドスケールが1000円強で販売されているのを見つけました。価格もそんなに高くはないし、失敗してもいいかという感じで、危険な香りのする中国通販に挑戦してみました。4月27日に注文して5月6日の到着ですので実質9日間、アマゾン経由の中国便とほぼ同程度の期間で納品となりました。

 メニュー分類的にはアマゾンからの入手ではないのですが、似たような地域からの発送ということで、ここに書いておきます。

 


 ブランド名は「Rainforest Delta RCHERY Bow pounds meter」です。Made in USAの表記とRDarcheryのURLがプリントされていますが、検索しても該当のページはヒットしません。米国製というのも疑わしく、怪しいにおいがプンプンします。ちなみに、Rainforest Deltaの名前は、アマゾンで購入したサービング糸の紹介写真にもその名前が写っていましたので、そのブランド名を使用した他のアーチェリー用品があるかもしれません。


 スケール本体のほか、金属製フックと英語の説明書が付属しています。主要な部分を翻訳すると、

・水平な状態で持ち、フックに荷重をかけない状態で電源を入れると、3秒後に0.0kgの表示が出るので測定できる状態になります。

・コンテナ等を下げHOLDの表示が出たところで電源ボタンを押すと、表示が0.0kgに戻るので風袋を差し引いた測定ができます。

・荷重をかけたままで安定すると数値がロックされ、Holdの表示が出ます。別のものを測定する場合は、再度電源ボタンを押します。

・最大測定重の40kgを越える測定は不可で、これを超えた場合はERRと表示されます。

・電源ボタンを3秒間長押しすると、測定単位をkg(キログラム)、lb(ポンド)の相互に変更できます。

 ということで、測定値をロックさせるためには静置することが前提で、よくある手荷物スケールと同じでした。


 付属のフックを取り付けるとこんな感じです。唯一、ボウスケールらしいのは、この金属製フックだけみたいです。

 アマゾンでも同価格帯の手荷物スケールがありますし、そちらはインチメジャーまで付属しているので、この機能で満足ならそちらを選んだほうが良いと思います。この製品の良いところはボウスケールらしい金属フックの形状だけです。


 バッテリーはCR2032が指定され、ブラ板で絶縁された状態になっています。ブラ板を取り除くためにバッテリーを取り外しますが、+極、-極それぞれの接触端子がバネのため、バッテリーを取り外した状態では、両方のバネが接触しあっています。そのため、再度取り付ける際に、バッテリーをショートさせないよう注意する必要があると感じました。また、バッテリーの表面にはカタカナで「リチウム バッテリー」と中華フォントで刻まれていて、バッテリーさえも怪しいものでした。

 全く使えないわけではありませんが、皆さんは手を出さないほうが賢明でしょう。