リカーブボウ  スタビライザー  Sanlida X10 stabilizer weights

 2019カタログではX9 RECURVE BOW STABILIZER WEIGHTSという名称で掲載されていたウエイトが、X10グレードに進化?して発売されました。このへんは何とも中国製品にありがちなあいまいな話です。ウエイト自体に性能の高低はありませんから、少しでも良いイメージの名称にしたかったんだと思います。

 ウエイトの形状は、近年コンパウンドで流行している円盤型のディスクタイプのウエイトです。

 


 ウエイトの重量は、28g、56g、84g、112gの4種類用意されていますが、今回は28gと56gの2種類を仕入れてみました。リカーブでも一般的に使われているウエイトの1個分と2個分に相当する重さになります。

 個人的には細長い従来のウエイトのデザインが好みなのですが、これからはこういったディスクデザインのウエイトが主流になっていくのでしょうか。