EASTON ARCHERY ESSENTIALS

 Eastonの各種ツールを詰め合わせたチューニングツールキットです。ケースを含めて12種としたセットのほかにLゲージやプレップツールなどを除き、ツールの数を8種に減らした小型のキットもあります。

 内容は、Lゲージ、ノックセットプライヤ、ヘックスレンチ大小2種、アローシャフトプレップツールキット、アロープラー、ストリングワックス、ノックセットツール、Dループロープ、サービング糸、ブロードヘッドレンチの11種で、専用のポーチが付属しています。個別に揃えるより3割安価になるということになっているようで、米国通販のLANCASTER ARCHERYで個々のツール販売価格を調べると、Arrow Puller Wedge$9.99、Elite Multi-Pliers$27.99、Dr. Doug's Bow Square - L$8.99、Pro Allen Wrench Fold Up Set - XL$11.99、Pro Hex Fold Up Set - Std$8.99、9 pc. Arrow Prep Tool Kit

$17.99の6種ツールの合計で$85.94となり、残りの小さなパーツの小売価格は不明ですが、キットとしての販売課価格は$74.99なので、$10以上は安価に購入できる設定にしているようです。


 キットの中に含まれるストリングワックス、レンチ大小、ノックツールです。ワックスおよびレンチは珍しいものではありませんが、ノックツールは折り畳み式の破損ノック抜き出しツールと大小2種のサイズのノックツールを複合したものになっています。

 


 あまりなじみのないプレップツールです。わかりやすく言えば、カットした後のアローシャフトに、ポイントがしっかりと接着するように、シャフト内面を清掃するツールです。シャフトの内径サイズに合わせて6種の太さがセットされていますが、太いものはハンティング用シャフトのものと思われ、実際に使用できるのは細いほうの2種程度ではないでしょうか。

 組み立ては右側にあるハンドルに、下に見える真鍮製取り付け軸を介してブラシ部分を取り付けます。


 8ピースのキットには含まれないので、このキットのメインのひとつともいえるDループノックプライヤーです。この種のプライヤーは何種類かありますが、Dループの締め込み方法にそれぞれ特徴があるようです。EASTONのプライヤーでは、再度に特徴的な突起を設け、これを使うようになっています。先端部の一部しか完全に閉じない構造なので、ラジオペンチ的な使い方は期待できません。

 


 Dループロープとサービング糸2種がセットになったものもキットに含まれています。サービング糸はピープ固定用程度の長さしかないものです。

 プロショップツールキットとして設定されているわけですが、プレップツール以外は一般的に市販されているものばかりで、プロショップがあえてこのキットを入手する必要性は低いかもしれません。特にブロードヘッドレンチは日本国内では使用することもない不要なツールになってしまいます。