R.S.Archery社のレベルコンボセットです。基本的にはコンパウンドボウのスコープレベルのセッティングに使用するものですが、リカーブでノッキングポイント位置を決める場合にも、Tゲージより正確にストリングに対するアローシャフトの直角位置を簡単に見つけることができます。

 ストリングの垂直位置を判別するレベルと、アローシャフトの水平位置を判別するレベルの一組でセットになっています。

 使用する際には、ボウバイスで弓本体を固定できれば安定して判定することができますが、固定しなくても十分に使用できます。

 

 左側がアローシャフトを挟み込んで水平を判定するレベル。右側がストリングに取り付けて垂直位置を判定するレベルです。

 

 それぞれのレベルを上から見た様子。

 ストリングに取り付けて使用するレベルには、左右および前後の傾きを判定するレベルが十字方向に2つ組み込まれています。

 

 ストリングに使用するレベルは、ストリングを挟み込む爪が上下2箇所にあり、この爪でストリングに取り付けます。

 リカーブで使用するストリングの太さの範囲では、取り付けには問題はありませんが、コンパウンドボウで太めのサービングを使用している場合は、ストリングへの取り付けがきつくなり、困難な場合があるかもしれません。


 アローシャフト側で水平位置を判定するレベルは、シャフトを挟み込んで取り付けます。レベルの下にあるボウを引き下げてシャフトを挟むと、バネの力で固定されます。