アーチェリー用品カタログ-Amazon

 少し前までAmazonで販売されているアーチェリー用品には、本格的なターゲット競技向け商品はほとんどありませんでした。ところが近年、これなら競技にも使えるんじゃないと思えるような製品がポチポチと出現し始めています。そうはいってもAmazon販売のアーチェリー関連商品のほとんどは、いまだにリクレーション向けやハンティング用が主体であり、膨大な商品数ということもあり、数少ないターゲット競技用の用品を見つけ出すのが面倒というところがあります。Amazonの商品ページをダラダラと眺めている中で、たまたま見つけたアーチェリー用品の情報を個人的に抑えておくだけではもったいないなと考えたのが、このHPに掲載することにしたきっかけです。

 気ままに商品リンクをホームページに張り付けてきた結果、ホームページが少しにぎやかになりすぎました。そんなわけで、Amazon販売のアーチェリー用品は独立したページにまとめていくことにしました。


リカーブ・ハンドルライザー

 TACHYONブランドのハンドルライザーです。このブランドのリムが関西方面のショップで販売されていたことがあるようです。CNC加工の25インチハンドルで、ペイントカラーの赤、白、黄、緑の4色があるようです。商品説明の重量2000gというのは、明らかに間違いだと思います。

 中国TopointのUNISONです。この製品は別ページでも紹介していますが、CNC加工の25インチ、アノダイズカラーの発色が美しい軽量な仕上がりのハンドルです。ウッドグリップも本体カラーと同系色に染められ、おしゃれなデザインになっています。

 当HPが推薦するSanlida製のダイキャスト加工の25インチハンドルです。別ページでも紹介していますが、現行品はMiracle X9という名称ですが、これは旧モデルのB7かもしれません。新旧モデルで構造的な差異はないので、中国から送料無料でこの価格は驚異的です。



リカーブ・リム

 Sanlida製のフォームコア、グラスリムのATHLETICS B7というミドルグレードモデルです。フォームコアを使用しているため、リムが軽量化されています。現行モデルのMiracle X9の旧モデルにあたるので、指定した強さのリムが欠品していた場合、新X9が送られてくるかもしれません。リムのプリントデザインが異なる以外は、旧B7、新X9とも構造的には同等品です。

 Sanlida製のフォームコア、グラスリムのMIRACLE X9というミドルグレードリムです。リムの長さがミディアム(68インチ)、強さが40ポンドと、特定のサイズと強さになっていることに注意してください。

 Sanlida製のウッドコア、グラスリムのMIRACLE X8というベーシックグレードリムです。リムの長さがミディアム(68インチ)、強さが20ポンドと、特定のサイズと強さになっていることに注意してください。



スタビライザー

 Topoint製の3Kカーボンの15ミリ径ロッドを使用したスタビライザーセットTOP-X(PR633)です。30インチ×1、10インチ×2、5インチ×1、Vバー×1という構成です。ゴムダンパーと十分すぎるほどのウエイトが付属するのでお買い得です。ただし、ウエイトをすべて使用した場合、かなりの重量になるのでエクステンダーは強度のあるものに交換した方がよいでしょう。

 旧SFブランドのスタビライザーは、中国で製造されていたようで、SFブランドが廃止された現在でも、まだSFデザインのものが多く流通しています。これはAXIOM+のベーシックグレードのスタビセットで、30インチ、10インチ、5インチ、Vバーの構成になっていて、出品者によっては、黒、赤、青、銀のカラーが選べる場合もあるようです。

 OuLiangJiaブランドのベーシックな17ミリ径のスタビライザーです。ベーシックとはいっても品質は非常に高く、ウエイトとダンパーが付属するうえ、長さのバリエーションが豊富なので、さまざまなバランスが試せるという点でもおすすめです。



Vバー

 センター、サイドともクイックディスコネクト構造であることに加え、センタースタビを0゚、5゚、10゚の3種類のダウン角度に設定できる完成度の高い製品です。重量が重めなので、スタビライザーのウエイト部分とトータルでバランスを考えてください。

 DECUT製のVバー、ZENです。サイドスタビは360度あらゆる方向に設定できる万能バランスタイプです。Vバーをいちいち分解するかはどうかとして、豪華なケースも付属します。

 TOPOINT製のスタンダードタイプのVバーです。これは40度水平の標準的なPR608というモデルですが、ショップによっては40度ダウン10度のPR609を販売しているところもあるので、好みにより選択してください。



スタビ・アクセサリ

 直径30ミリのウエイトセットです。ウエイトのネジ穴サイズは一般的な1/4インチになっています。各ウエイトを接続するためのさまざまな長さの1/4インチネジのほか、5/16インチへの変換ネジも付属します。

 5/16インチへの変換ネジが付属するため、スタビ用のダンパーウエイトとしても、ハンドルダンパーとしても使用できます。赤、青、金、銀、黒にカラーがあり、ダンパーのサイズも大小の2種類があります。

 Sanlida製のアッパースタビです。ウエイトにディスクタイプのウエイトを使用しているのが特徴です。ウエイト重量は28グラムのものを使用しています。



サイト

 DECUT製のHONOR-Cというカーボンエクステンションサイトです。コンパウンド用サイトで一般的に付属するような大柄のプラケースにパッケージされていますが、サイトを組み立てると、そのままでは収容できないので、いちいち分解するか、ソフトケースを別に用意する必要があります。

 DECUT製のベーシックなリカーブ用サイト、BASHAです。サイトブロックの上下動は手動によるスライド、左右調整はサイトピン自体を回転させることになります。付属するサイトピンが豪華で、無倍率レンズにファイバーピンを埋め込んだTAWANTが付いてくるようです。

 DECUT製の無倍率レンズを組み込んだサイトピンTAWANTです。フードカラーは赤、青、黒の3色から選択。この販売ショップでは選択できませんが、ファイバーピンの太さを0.5、0.75、1.0の3種類から選択することができるショップからの販売もあるので、探してみてください。



クッションプランジャー

 DECUT製プランジャーZX229です。ライザー固定用のナットは、厚いものと薄いものの2種類が付属しているため、ほとんどのハンドルライザーのセンターショット調整に対応できます。

 最近、Amazon販売で多く見かけるようになったAVALON TEC ONEブランドのプランジャーです。プランジャーチップが金属製のようで、耐久性も期待できそうです。

 もっともベーシックなデザインのプランジャーです。製造元は不祥ですが、この価格ならスペアに持っておいていいかもしれません。



レスト

 DECUT製のマグネチックレスト、SIUSです。マグネットの使い方が少し変わっている製品です。商品説明では左右兼用できるように書いていますが、上下非対称のデザインなので間違いだと思います。左利きの方は注意が必要です。

 Sanlida製のマグネチックレスト、X10です。プランジャーチップに干渉しないレストピン形状、左右兼用構造など、レストに求められる機能をすべて取り入れています。

 デザイン的には少し古めのマグネチックレストですが、最低限の調整機能は備えているようです。



ケース

 OuLingJiaブランドのショルダータイプのソフトケースです。ハンドル・リムカバーとアローケースが付属し、使い勝手も良好です。

 AVALONブランドの製品は、そのほとんどが中国で製造されているので、正規の卸しを経由しないで、マーケットプレイスのショップブランドで販売されてしまうことも多いようです。

 OuLingJiaブランドの折りたたみ式ソフトケースです。荷物をコンパクトに収納でき、軽量で肩掛けでも手さげでも運搬できますが、収納容量は限られますので荷物の多い人には向きません。



ボウスタンド

 DECUT製のボウスタンドHAUDAです。トールタイプのボウスタンドには、FIVICS、Cartelの製品がありますが、非常に高価であったり、組み立てが面倒であったりという欠点があります。その欠点を解消した製品です。大柄であることには変わりないということに注意してください。

 OuLiangJiaブランドのボウスタンドで、構造的に旧YAMAHAのものにそっくりな製品です。最近は軽量なボウスタンドが好まれますが、造りが旧YAMAHAと同様であれば、風で倒れることはない重厚な製品であると思います。

 かなり以前からAmazonで販売されているマグネットの吸着で組み立てる方式のボウスタンドです。Sanlidaから供給されるボウスタンドはこのモデルになります。小さなタブハンガー用のフックが付いていることが特徴です。



防具類

 DECUT製タブ、HOCKⅡです。このショップからはカラーと左右しか選択できませんが、サイズをS、M、L、XLのなかから選べるショップもあるので探してみてください。DECUT製は標準的なタブより大きめにできているので、実際のサイズをよく確認してください。

 ユニークな形状をしたDECUT製アームガードで、赤、青、黒、黄の4色から選択できます。

 OuLiangJiaブランドのタブです。レザーの品質はこの価格クラスのものとしては、非常に上質です。カラーは赤、青、黒の3色が選べますが、サイズの選択ができないところが残念です。



クィーバー

 OuLinagJiaブランドの4本チューブタイプで、容量の大きめなクィーバーです。ベルトも本体同色のものが付属していますが、ソフトタイプのようなので、垂れ下がりが気になる場合は、ダイソーの作業用GIベルトに交換してしまうという手もあります。

 OuLiangJiaブランドの3本チューブタイプです。AVALONブランド等の安価なクィーバーのOEM元になっているメーカー製なので品質は悪くありません。なんといってもこの価格に注目してください。

 OuLiangJiaブランドのバッククィーバーです。多くのメーカーのOEM元となっている中国Ningbo Fenghua Aokate Commodity Factoryが自社ブランドで販売している製品で、品質は非常に高いレベルのものです。



チューニングツール

 アロースピードの測定ツールです。前後の枠内の空間を通過した金属製の物体のスピードを測定します。なんといっても、この価格に注目してください。こんな安価なスピード測定ツールは見たことがありません。

 アーチェリーの用具に使われるインチサイズのネジの調整に必須となるツールです。

 ピークポンドが測定できるポンドスケールです。航空荷物の重量測定用のデジタルスケールでは、負荷をかけてから一定時間静止しないと測定値を固定できませんが、これは瞬間最大測定値を表示してくれます。



アロー製作ツール

 アローシャフトカッターです。単純なカット機能だけでなく、シャフトの真直性を確認するためのアローインスペクター機能も付属しています。カット中の塵を掃除機に吸い込ませるアダプタも付属するようです。

 DECUT製のフィルムベインをアローシャフトに貼る目印となるラインを引くツールです。少々高価ですが、アローシャフトをツールの中心に保持するメカニズムを見れば納得するはずです。

 一般的なソフトベインをアローシャフトに貼るためのフレッチャーです。



アロー

 スパイン350、400、500、600、700、800、900、1000と、コンパウンドからリカーブまでほぼすべてをカバーするカーボンアロー。真直度は.03でCarbon Oneとほぼ同様。31インチの完成矢ですので、自分に合わせてカットする必要があります。

 汎用のピンノックです。ノックは消耗品となりますので、買い置きしておくと安心です。

 汎用のアローポイントで120グレイン、100グレイン、80グレインの3種類の重さがあります。ブレイクオフ構造なので、それぞれのタイプでマイナス10~マイナス30グレインの調節が可能です。



アローベイン

 米国AAE社のProMAXベインです。複雑な断面形状により空気をベイン表面に絡ませる工夫をしていることが特徴です。

 ソフトベインで一般的な2インチサイズのものです。これは緑のカラーですが、同様の販売価格で赤、青、黄、紫、橙、黒などもありますので、探してみてください。

 DECUT製のANDY SPIN VANEです。R.O.M.のスピンベインよりハードタイプになっています。



ストリング素材

 ダイニーマ相当のストリング原糸です、リカーブでは14ストランド程度で標準的な太さになります。110メートルという半端なロールですが、リカーブストリング4本程度は製作可能です。

 中国製のサービング糸です。販売が開始された当初は、糸が細めであったものの品質は良好でしたが、最近のものはさらに細く、糸の強度も弱いものに変更されています。使い物になるのはマルチカラーのものだけです。

 中国Elongのブレイデッドタイプのダイニーマ製サービング糸です。太さは.21ということになっていますが、もう少し太目に感じます。長さは30メートルしかなく、結構強気な値段で販売されていましたが、最近はやや価格がこなれてきたようです。



ストリング製作ツール

 どこかで見たようなデザインです。よく見ると造りは粗いですが、まあまあ使えます。

 スタンダードなデザインのサーバーです。最近、改良されたようで、サービング糸の出口にプラパーツが追加され、糸の繰り出しが円滑になるよう工夫されているようです。

 最近登場したピンク色のおしゃれなストリングワックスです。



トレーニング用品

 強い弓を引くことができるようにするための筋力トレーナーです。引っ張るゴムの本数を変えることにより、強さを加減できます。

 DECUT製の素引きトレーニング用品です。引き重量は25ポンド程度のようで適度な練習に最適です。グリップピボットの形状は、DECUT独特のコンパウンドのグリップに似た角張った形をしているので、グリップをひねってしまうフォームの修正にも使えます。

 いつでも素引きトレーニングができる、もっともシンプルなトレーナーです。素引き以外のトレーニングへの応用も考えてみてください。