最近、これまでフィルムベインの主流だったスピンに加えて、ELIVANEやGasproが流行していますが、スタビライザーなどの製品で知られているAMBOにもフィルムベインがあったことをご存知でしょうか。

 ハンティング用としても考えられていたように、矢を回転させることには自信があったようですが、たぶん現在では廃番になっていると思います。

 

 接着方法を図示した説明書です。羽根の接着部には中央に切れ目が入っており、付属の定規のようなものを利用し、羽根の前半と後半のそれぞれ反対面に両面テープを説着します。この際、両面テープの接着位置を前後逆にすると、右ピッチにも左ピッチにもできるため、スピンのように左右のピッチがそれぞれ専用品になるというようなことはありません。

 羽根の前端および後端は、スピンと同様に透明なラッピングテープで固定します。

 

 これは、一番小さいサイズのものですが、このようなプラスチックケースに入れられ、上品なパッケージになっています。

 羽根をアローシャフトに接着する両面テープと、羽根の前後端を固定するラッピングテープとのセットになっています。

 

 羽根の接着部に正確に両面テープを貼る際のガイドとなる定規のようなパーツと、羽根の切れ目に合わせて両面テープを貼ったものです。羽根の前半と後半で、表と裏に交互に両面テープを貼ることになります。

 羽根自体が小型なこともありますが、高さが非常に低く、レスト周りのトラブルは少なくなることが想像されます。

 

 付属のラッピングテープと両面テープです。

 上側の黄色い紙は、使用後のテープ裏紙ではなく、透明なラッピングテープです。