Bohning製のピンノックです。EASTON製に比較して造りの荒いところはありますが、消耗品であるノックの価格が安価であることはありがたいところです。

 コンパウンド用のラージと、リカーブ用のスモールが用意されています。

 

 カラーのバリエーションは多種類が用意されていますが、ソリッドカラーのものは透明カラーのものよりも硬質で、若干破損しやすい感じがします。バリが出ているものも見受けられるので、装着する前に点検する必要があります。ノック脇には、コックフェザー方向が感触でわかるように、インジケータとして大きめの突起があります。